よかせっけん

固形石けんと洗顔フォームの違い

 

 

固形石けんと洗顔フォーム、同じ汚れを落とすものなのに どうして形状などが違うのかと思ったことはありませんか?簡単に説明をしましょう。

 

固形石けんは、動物性の脂質をしっかり落とす目的があります。ライスフォースを使ってみましょう。固形の石けんは、油脂と水酸化ナトリウムを配合して固めてあります。そして洗顔フォームではクリーム状になっていることが多いですよね。

 

洗顔フォームは固形石けんよりも洗い上がりも皮脂の汚れの落ち具合もマイルドに作られていることが多いです。洗顔フォームはその名の通り、顔を洗う目的として使用されることが多いですよね。。

 

その為に固形石けんほど皮脂を取り過ぎてしまっては顔の皮脂がすべて奪われてしまい乾燥しがちな状態になってしまいます。

 

洗顔の時は特に、肌に負担をかけないようにタップリの泡で優しく包み込むように洗う方法が適していますが、このタップリの泡も固形石けんではなかなか上手に出来ません。そのため洗顔フォームでは泡が立ちやすいような成分が配合されていたり、固形石けんには無い潤い成分が配合されていたりすることがあるのです。よかせっけんがお奨めです。

 

自分のお肌に合わせた石けんを選ぶことをおすすめします♪

 

 
もちろんいつも汗をかいていて皮脂の分泌も半端ないという人は固形石けんを使っても大丈夫です。

逆に肌全体が乾燥肌気味だと言う人が固形石けんで体を洗ってしまって乾燥肌が余計進行するということもありますよね。乾燥肌には、ビーグレンが効きますよ。そんな時は臨機応変に保湿成分が入った洗顔フォームで体を洗ったり固形石けんで顔を洗ったりするのもオッケーです。自分の肌の質に合った汚れ落としをすることをおすすめします。パーフェクトワンのスキンケアは、お奨めです


つかってみんしゃいよかせっけん

よか石けん


よか石けんは、なんと 800万個の大ヒット!
ベストコスメ の洗顔部門の第1位!!に選ばれました詳細は、こちら
【値段】

80g ¥1890

 



 
Copyright (C) 2016 よかせっけんの魅力|洗顔石鹸の基礎知識 All Rights Reserved.